旅のしおり

高橋雅子 旅のしおりです

済南鮮湯包

台北。何度行ったことでしょう。

そして何軒のお店で

小籠包を食べたことでしょう。

最近は、台北で小籠包といえばこのお店のみ行きます。

 

前は並んでるいなかったのですが、最近はとっても混むようになって、並んでいる時もあるほど。私たちはホテルで予約してもらいました。

入り口付近に小皿料理が並んでいて、それがまた美味しいのです。それを2〜3皿持って席に。

小籠包は、オーダーが入ってから包みます。

ここのがいちばーん皮が薄くてジューシーです。

f:id:masako0606:20180107202456j:imagef:id:masako0606:20180107202240j:image 

 

 

f:id:masako0606:20180107202254j:imagef:id:masako0606:20180107202739j:image

 

 

 

f:id:masako0606:20180107202311j:image

 シラスチャーハンも美味しいので絶対オーダーしてください!

f:id:masako0606:20180107202319j:image

 
18天台灣生啤酒

この瓶ビール、賞味期限は18日らしいです。

レアモノなので飲んでみました。

f:id:masako0606:20180107202229j:image

 

今度はいつ食べられるかな?

f:id:masako0606:20180107202433j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする

客夜小館

大好きな台北のことを。

ここ二回立て続けに行ってる客夜小館。

台北の中心地からタクシーで30分くらい。

住宅地にある。

とっても混んでるお店で予約必須。

台北の鶏鍋はここのがいちばん好きです。

鶏鍋も予約してくださいね。

f:id:masako0606:20180206163213j:image

 

台北って、紹興酒を飲ませてくれるところって、実は意外に少ない。

アルコールといえば、ビールばかりになってしまい、ワインのラインナップも万全ではないので、私たちは持ち込みにしています。

持ち込み料はかかりません。

総勢8名。

たーくさん食べました。 

f:id:masako0606:20180107203018j:image

 

 トロトロお肉

f:id:masako0606:20180107203030j:image

 

f:id:masako0606:20180107203043j:image

 

 

f:id:masako0606:20180107203106j:image

 

 赤いお魚、美味しかった!

f:id:masako0606:20180107203004j:image

 

f:id:masako0606:20180107203129j:image

 最後にどどーんとフルーツが出ておしまい。

f:id:masako0606:20180107203137j:image

 

 

広告を非表示にする

エンジン

神楽坂の中華料理屋さん。

路地裏を進むと、趣のある場所にひっそりとあります。

なんだか期待が高まります。

予約した人が、コースを頼むときに

「とりあえず、ベーシックなコースを頼みます」と、

言ったので、慌てて止めて、おまかせでお願いして!と、懇願しました、笑。

期待高まる店に行く時は必ず、おまかせ頼まないと!!

 

まずは前菜

キレイめチャイニーズの始まり始まり!

f:id:masako0606:20180105180744j:image

 

 

 きゃー!やったー、ワタリガニ紹興酒漬け。

こういうの食べるのが面倒くさい。とかいう人いるけど、

面倒くさくない!!笑。

ねっとりと濃厚な味わいです。蟹カニ万歳!!

f:id:masako0606:20180106145731j:image

 

カニの卵のトロトロ(そんな名前じゃなかったけど、笑)

f:id:masako0606:20180106145817j:image

 

牡蠣のふわふわ(そんな名前じゃなかったけど、笑)

f:id:masako0606:20180106145835j:image

 

チャイニーズでメインに牛肉って珍しいかも。

めちゃ好みです。 

f:id:masako0606:20180106145856j:image

 

トドメは大好き白子!

f:id:masako0606:20180106145912j:image

 

そばも食べて(これ追加注文したような・・・)

f:id:masako0606:20180106145935j:image

 

最後まで美味しかった。

がっつり中華もいいけど、キレイめ中華も大好き。

絶対また行きたいお店です。f:id:masako0606:20180106145952j:image

 

 

エンジン

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13178164/

 

 

 

広告を非表示にする

東麻布 天本

天本さんへ。

海味鮨さんのころから、天本さんのお鮨は好きでした。

 f:id:masako0606:20171229115540j:plain

何故か、働いているのは女性ばかり。

なんだか楽しい。

かまどまである…

さてさて、お鮨…

全部見る?笑

 

すごい数なので少しだけ。

脂がのって、味が深くなるこの時期の海のものたち。

白子大好きなのです。

握りの前におつまみがたくさん出ます。

ゆっくりとビールを飲みつつ、シャンパーニュ飲みつつ

お酒のみ・・・・・

f:id:masako0606:20171229115606j:plain

 

 

 

 握りもたっぷりと。

コハダ大好き。

f:id:masako0606:20171229115728j:plain

 

 

久々、天本さんのお顔を見られて

懐かしかった。

海味さんとはまた、違ったお鮨の数々。

ぜひ、近々伺いたいです。

そうだ!花束ならぬ、海老束持って

お茶目な天本さん、笑

f:id:masako0606:20171229210505j:plain

 

 天本

https://s.tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13196420/

 

広告を非表示にする

クスクスルージール couscous Rougir

怒涛の12月レッスン&諸々お仕事が終わりました。ちょっとバカンスに出かけてます。

この間に12月に行った美味しいお店の数々を更新していきたいと思います!

 

まずは、クスクスルージール。

下北沢のお店。食べ友達が噂してたこのお店。

下北沢って近いけどあんまり行くことがなくて、こういう情報があれば、自転車でバビュンと行きます。

 

クスクスがスペシャリテのこのお店。

もちろん、クスクスは美味しいけど、

その他のものもご紹介しましょう。

 

エビパン

パンが上になってる。へー。

サクサク軽い食感です。

f:id:masako0606:20171228143818j:plain

 

 焼き鯖とじゃがいも。

これも大好きな組み合わせ

f:id:masako0606:20171228143832j:plain

 

 

 短角牛とフリット

これまた、大好きな組み合わせです。

フリットカリカリ加減もすごーく好み。

f:id:masako0606:20171228143843j:plain

 

こじんまりと素敵なお店でした。また、ワイワイ大人数で行きたいなー

 

 クスクスルージール

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13144838/

sisi煮干啖 (sisiNibotan)

お肉の美味しいカルネヤさんやカルネヤサノマンズをとり仕切る高山さん。

が・・なぜか・・・パスタ??

ん?ん??

なんだか、最近、特にホットなエリアの東日本橋で食券制で、まるで
ラーメン屋?の風情のパスタ屋さん。
なんでパスタなんだろう??
でもでも、美味しいもの仲間たちは、こぞって美味しいと言っているし
行ってみたい〜〜。

でも、このお店、お昼間しかやっていないので、そこがハードル高しです。

お昼に時間を見つけた時に、車でビュンと行ってみました。

パスタは大中小とサイズを選べる。「にぼたん」

美味しい煮干で作っている、他にないパスタ

出汁をとった煮干は煎って、カウンターに上がってます。

それをポリポリ食べたり。これも美味しい。

「にぼ吸い」とか気になるものもありました、笑。

私、今回、車なので飲めなかったのが悲しいのですが、

ここ、ワインもとってもオススメ。ワイン見せてもらったのですが、

へーそのワイン、その値段で出しちゃうんだ〜〜と、感嘆でした。

くせになりそうな、にぼたん。

そのうち、ビーバーブレッドのパンに挟んで にぼパン も生まれるとか。

楽しすぎるお店です。

f:id:masako0606:20171209081539j:plain

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13214435/

Ode

さて、

八丁堀のフレンチといえば、

シックプッテートル。生井シェフのお料理はキレキレで大好き。

そんな生井シェフが広尾ではじめたお店。

グレイをベースとした、シュッとしているけど暖かい空間。

全部ご紹介しちゃおうかな。

本当に1つ1つ丁寧に作られているのです。

こんなにたくさんのお皿があるのに、完成度が高くて・・・

うっとりです。

 

ドラゴンボールだって。世代ですね。

f:id:masako0606:20171126220501j:plain

パプリカチュロスウニ

f:id:masako0606:20171126220538j:plain

キャビア ジャガイモ タルト

f:id:masako0606:20171126220613j:plain

秋刀魚 ブータン 尾崎牛

f:id:masako0606:20171126220704j:plain

白子 さつまいも 黒にんにく

f:id:masako0606:20171126220721j:plain

大根 大根もち 烏賊

f:id:masako0606:20171126220741j:plain

ケール 牡蠣 豚耳

f:id:masako0606:20171126220812j:plain

クエ ジロール アルベール

f:id:masako0606:20171126220858j:plain

エゾ鹿 黒胡椒 山ごぼう

f:id:masako0606:20171126221750j:plain

ヨーグルト シャインマスカット 

f:id:masako0606:20171126221838j:plain

f:id:masako0606:20171126221855j:plain

栗 蕎麦 ローリエアイスクリーム

f:id:masako0606:20171126221917j:plain

 

 

Ode

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13213368/

広告を非表示にする